クコと陳皮と黄耆のLLi抽出

周りで急な発熱やインフルエンザが増えています。
寒暖差や乾燥・お正月で生活のリズムが崩れているなど体調を崩しやすい時期ですので、お気を付け下さい。

手作り石けん1DAY講座スケジュールはこちら
プライベート講座・生活の木ハンドメイドギルド手作り石けん基礎科はリクエストにて開講しています。
日程などご相談ください。

 

年末に作成したクコと陳皮と黄耆のチンキを使って、LLi抽出を行いました。

クコ(ゴジベリー)

赤い実で甘みのがあり、βカロテンやゼアキサンチン・多糖類を含み、「食べる目薬」「食べる日焼け止め」とも呼ばれます。
杏仁豆腐の上にのせてられている、あの赤い実です。

陳皮

温州みかんの皮を乾燥させたもの。
果皮には他の柑橘系同様にリモネンやリナロール・テルピネンオールなどの精油成分が含まれ、その他フラボノイド・ビタミンC・カロテンなどが含まれています。

黄耆

生薬の1つで、輪切りにしたゴボウに似たキバナオウギの根。
イソフラボンやアミノ酸類、サポニンなどが含まれています。

 

今回はこの3つを、最初の一週間は無水エタノールに、後半に消毒用エタノールを追加しアルコール濃度を少し下げてチンキを作成。
無水エタノールと消毒用エタノールでは、アルコール濃度が違うため抽出される成分が若干変化します。

それぞれ、どの成分がどれくらい抽出されたかは・・・機械が無いので測定できませんが、わかりやすいのは「色」の変化。
抽出したチンキ剤の色は、クコ=赤っぽいオレンジ色/陳皮=オレンジ色/黄耆=薄い黄色に。

LLi抽出も別々に行えば、オリーブオイルの色の変化も各々わかるのですが、ちょっと大変なので今回は3つのチンキ剤は混ぜて抽出へ。(写真一番左)

 


(写真左から 3種類混合チンキ剤>チンキ剤と植物油>振ったあと>数時間後)

写真左から2番目は、チンキ剤にオリーブオイルを入れた直後。
上がチンキ剤で下がオリーブオイル。

写真左から3番目は、チンキ剤とオリーブオイルを振ってしっかり混ぜたところ。
オリーブオイルにチンキ剤のオレンジ色が移行しました。

写真一番右は振ったあとに数時間置いておいたもの。
こんな風に時系列に写真を撮ると、植物油に色素成分が移行したことが分かりやすいと思います。

 

LLi抽出はチンキ剤で抽出した水溶性・脂溶性成分の中から、主に脂溶性成分を植物油に移行し、その植物油だけを抽出する方法。
このあと精製水を加え、漏斗と分液ろ紙で植物油だけを抽出し、動画がうまくUP出来ず)
最終的なオイルの色は、オレンジ色が少し薄くなりました。

 

さて、このオイルを使って薬膳(漢方)石けんを作りますっ♪
その時に、なぜこの3つを選んだのか?薬膳的な視点から記載しますね。

 

~アロマ&ハーブ講座のお知らせ~ 詳しくはこちら

日 時  H31年1月28日 (月) 13:00~15:00(約2.0h)
アレルギーの気になる季節に向けて!アロマ&ハーブでプチケア

 

~外部講師のお知らせ~ 詳しくはこちら

  • 生活の木 原宿表参道校様秋冬講座
    暮らしを彩る心トキメク可愛い石けん作り」の講座を開催します。
    *2月 春色のマーブル&花模様石けん>>詳細
    *3月 カラフルな水玉ソープ>>詳細
    (詳細は生活の木Webカレッジにてご確認下さい。お申し込みは原宿表参道校様になります)

 

最後まで、読んで頂きありがとうございました。
ブログ村のランキングに参加しています。応援よろしくお願い致します.
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへにほんブログ村

 

神奈川県厚木市の方を始め、海老名市・座間市・大和市・相模原市・秦野市・横浜市・小田原市・横須賀市や東京都 町田市・八王子市・小平市・23区からもご来店頂いております。

~お知らせ~
2018年9月1日より、手作り石けん教室の名前を「Jolie de Savon<ジョリー・ド・サボン>」に変更しました。
引き続きどうぞ宜しくお願い申し上げます。